イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2008年02月25日

AEDのある風景(NO.10)

 きょうは寒風吹き荒ぶ中、第26回横浜国際女子駅伝の沿道自主整理員をやってました。毎年担当区域がスタート地点=ゴール地点に近いところで、ランナーの往路通過〜復路通過まで2時間近く空き時間があります。その間に昼食をとったりするわけです。
 ランナーが通過する際、整理員側は観客の皆さんの方を向いているので、実際に走っている姿は“後ろ姿がチラッと視界の隅に入る程度”しか見ることはできません。それでも、恐ろしいスピードで通過していく様子は背中で感じることができます。
 駅伝の場合は鍛え抜かれた選手の皆さんだけが走りますが、それでも体調や気象条件で思うように結果を残せない場合もあります。各地で盛んに行われているマラソン大会には多くの一般参加のランナーがいらっしゃいますが、体調管理には十分に留意されますように・・・

aed-10.jpg

 写真は一体どこの風景か分かりませんが、羽田空港・搭乗口近くの通路にあるAEDです。黄色いハードケースタイプ?

イプシロン
posted by イプシロン at 00:24 | Comment(0) | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

AEDのある風景(NO.09)

 昨年の10月1日から一般への提供が始まった「緊急地震速報」。大きな揺れがやってくる数秒から数十秒前に、テレビやラジオ、防災無線、携帯電話、施設の館内放送などを通じて私たちはこの速報に触れることになります。果たして何ができるでしょう?

 私の担当する業務のひとつとして、士業事務所の『緊急時対応マニュアル』作りをお手伝いしています。初めから完璧な対応手順など求めてはいません。しかし少しでも、お客様の安心のために取り組む姿勢は高く評価されるでしょう。特に商品やサービスそのもので差別化し難い業界においては、経営姿勢そのものが大きな差別化要因となります。

aed-09.jpg

 写真はJR「四ッ谷」駅改札内、旅行商品パンフレット類が行かれている台の脇の壁(と、いうか柱)に備え付けられているAEDです。かなり風景にとけ込んでいて見落としそう・・・

イプシロン
posted by イプシロン at 00:41 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

AEDのある風景(NO.08)

 実際にAEDの設置場所を確かめていると、様々な環境下に置かれていることが分かります。絶え間なく人通りの激しい場所。新設された通路で普段は人通りもまだ疎らなところ。相当な利用客数のありそうな駅でも未配置であったり、ターミナル駅では改札を挟んでほんの数十メートルの距離に2カ所設置されていたりします。まだ普及の途上にある段階ではありますが、少しでも偏り無く全国に配置されていくようになれば・・・と感じます。

aed-08.jpg

 写真は私の地元、横浜市の中区役所内に設置されているAEDです。正面の自動ドアを入ってすぐ左側の壁際にあります。お役所というのも結構早朝から人の出入りが激しいところですね。

イプシロン
posted by イプシロン at 22:34 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

AEDのある風景(NO.07)

 先週の日曜日、娘を連れて神奈川県民ホールに「第九」を聞きに行きました。世間的には年末恒例行事?なのかも知れませんが、私としてはその“恒例行事”に参加するのは初めてでした。
 毎年この横響(横浜交響楽団)主催の年末演奏会では、演奏会終了後、横響の皆さんによる「蛍の光」に送られながら観客が会場を後にする・・・というのが伝統だそうです。横響団員の方々は最後まで残り、この1年の感謝の気持ちを表してからステージを降りるというものです。 勿論「第九」にも十分感動しましたが(やっぱりソリストは凄い!)、結構「蛍の光」のナマ大合唱が心に滲みたりするものです。

aed-07.jpg

 上の写真は神奈川県民ホール、大ホール2階席廊下(冷水器の横)で見付けたAEDです。柄にもなく脳みそが文化・芸術モードだったせいか?一瞬AEDが絵画に見えました。
 来年も、あちらこちらで沢山のAEDを見付けます(がんばります!)


イプシロン
posted by イプシロン at 18:01 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

AEDのある風景(NO.06)

 AEDは水周りでは使用できません。傷病者の発見がプールサイドやお風呂場、雨天の屋外などだった場合、濡れていない場所、濡れない場所に移動させてから使用する必要があります。
 電源が入ると音声メッセージとランプで指示を出してくれる(心電図解析もする)親切で優れた装置ですが、使用環境を誤ると周囲にも危険が及びますから注意が必要です。

aed-06.jpg

 写真はJR「八戸」駅、在来線の乗り換え通路に設置されているAEDです。新幹線乗り換え改札方向から見ると場所が確認できます。在来線側からは振り返らないと見過ごしてしまうこともあるでしょう(写真右はエレベーターのドア)。
 スタンドタイプですが、小さくまとまった収納ケースです。

イプシロン
posted by イプシロン at 21:55 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

AEDのある風景(NO.05)

 AEDは基本的に“誰が使ってもいい”ものです。市民によるAEDの使用について、平成16年6月に厚生労働省の「非医療従事者による自動体外式除細動器の使用のあり方検討会」の報告書がまとめられ、救命現場に居合わせた市民によるAED使用は、一般的に反復・継続的にAEDを用いる可能性が無いため医師法違反にあたらないことも確認されています。まずは一刻も早い救命処置を実施することが大切だということでしょう。
 と言っても、使用にあたって注意すべき事柄はありますので、重要なポイントはいくつかこのブログでもご紹介していこうと思っています。勿論、正規の救命講習を受講されるのが一番ですが・・・

aed-05.jpg

 写真は、都営三田線「大手町」駅の改札と券売機の間にさり気なく置かれているAEDです。

イプシロン
posted by イプシロン at 20:07 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

AEDのある風景(NO.04)

 大きな施設、混雑している場所でAEDを見付けるのは結構大変です。まあ多くの施設では設置場所を把握し且つ操作できる人員が配置されているでしょうから、実際には問題なく使用されることでしょう(と、信じています)。
 写真はJR「新横浜」駅の新幹線から在来線(横浜線)への乗り換え改札手前にあるAEDです。この駅もまだ大掛かりな改装工事の途中で、設置場所も今後変更されるかも知れません。

aed-04.jpg

 右に写っている乗り換え案内も仮のものらしく、まだ“紙”です。このAEDは金沢駅のものと同じタイプですが、何故か収納ケース上の回転灯の色だけ違います。

イプシロン
posted by イプシロン at 17:25 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

AEDのある風景(NO.03)

 私は士業業界の皆様に「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)」への取り組みをお勧めする立場にあります。しかし多くの場合「ISMS」の取り扱う範囲には誤解が大きく、事業継続管理(BCPまたはBCM)やコンプライアンスといった“経営にとって普遍的なテーマ”に取り組むことになる・・・とご理解いただくまでにはそれ相応のご説明時間が必要になります。
 「事業継続管理」と「コンプライアンス」については、連日のように典型的な反面教師の方々の謝罪会見などが報道される中、私たちにとっては日々学習の機会が与えられていると考えていいのかも知れません。
 危機管理というものを普段から意識することは非常に難しいとは思いますが、逆に意識して取り組まないと実現しないのが危機管理でもあります。

 この写真は(とても風景と呼べるような出来ではありませんが)石川県・JR「金沢」駅構内に設置されているAEDです。
aed-03.jpg
続きを読む

イプシロン
posted by イプシロン at 00:14 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

AEDのある風景(NO.02)

 呼吸停止・心臓停止の状態に対し、救命処置の開始が遅れるほど蘇生のチャンスは小さくなっていくことに間違いありません(「カーラーの救命曲線」「ドリンガーの救命曲線」)。AEDが使用できる環境にない場合でも、人工呼吸と胸骨圧迫(心臓マッサージ)を適切な判断の下に開始しなければならないのですが・・・。やはりAEDが使用できる環境は非常に心強いことと言えるでしょう。
 写真は都内、東急・二子玉川駅構内に設置されているAED。独立スタンドスタイルです。
aed-02.jpg
続きを読む

イプシロン
posted by イプシロン at 22:56 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

AEDのある風景(NO.01)

 まずは東京・JR新橋駅構内に設置されているAEDです(写真)。場所は銀座口に近い通路。立ち食いそば屋さんの前あたりです。ひっそりと壁に貼り付いている感じです。
 ※ココで注意!AEDの設置場所を意識していただくことは非常に大切なことですが、見つけても本当の緊急事態の時以外は収納ケースを開けないでください。ケースを開けると・・・
aed-01.jpg
続きを読む

イプシロン
posted by イプシロン at 16:22 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

AEDのある風景(NO.00/前説)

 先週の日曜日、地元で普通救命講習に参加してきました。昨年に続いて2回目です。会場は小学校の体育館(昨年は中学校でした)。この講習、基本的には毎回ほぼ同じ内容を反復するのですが、講習テキストなども改訂が行われたりしており、最新の情報に触れるためには毎年参加することに意味があると思います。
 講習では心肺蘇生法(人工呼吸・心臓マッサージ)、AED(自動体外式除細動器)を使用した救命訓練などを行います。今週もJALの国際線機内において初めてAEDを使用した心肺蘇生が行われ、救命に成功したとの報道がありました。

続きを読む

イプシロン
posted by イプシロン at 09:25 | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする