イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2008年06月01日

スーパー講師角田達也の「これであなたも話術の達人」

イントロダクション

人前であがってしまってうまく話せない!
伝えたいことがわかやりやすく伝えられない!
伝えることはできても非常に時間が掛かってしまう!
流暢に会話ができない!

多くの方が他者に情報を伝達する際に悩んでいるようです。
特に工場でひたすらに製品と向き合ったり、机上で伝票と向き合ったりという職業は別にして、相手と会話やコミュニケーションをとらないと業務が成り立たないようなサービス関連業の方には頭の痛い問題です。

多くの企業では新入社員が入社すると一通りの研修に派遣させ(中には研修派遣もなくただ先輩の後姿を見ておぼえる企業もたくさんありますが‥)現場配置しますが、数日間の研修では実践に活かす事は困難ですし、何よりも覚えたことを数週間で忘れてしまうという現実があるようです。
世の中には伝えたい情報をわかりやすく、制限時間内で、流暢に、感動や感嘆を持って伝えることができる方が大勢言います。

私も年間平均800時間以上の講義や講演を行っていますが、最初は思い通りに実践することはできませんでした。時間を掛けて多くの人の前でプレゼンすることによって少しづつ思い通りの講演、講義、プレゼンができるようになりました。

私自身の20年以上に渡る経験の中で得た会話のコツについて本紙面を通じて皆様にお伝えしたいと思います。実は多くの方がこのコツを掴むのに非常に時間が掛かるのです。
従って事前にそのコツさえ知ってしまえば短期間の訓練で、わかりやすく、制限時間内で、流暢に、感動感嘆を持って情報伝達できるようになるのです。

次回から、『事前準備編』『実践編』『応用編』『クロージング』の順番で話術の達人のコツを順番に公開して行きます。

もっとわかりやすいセミナー講師になりたい!
もっとわかりやすく月次や決算の説明をしたい!
相手が興味を持って聞いてくれるようなプレゼンをしたい!
顧問先の社長から褒められるような報告をしたい!
‥という方は是非とも今後の連続連載にご期待下さい。

イプシロン
posted by イプシロン at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話術の達人 | 更新情報をチェックする