イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2007年08月11日

パソコン・セキュリティ

先日ある方とインターネットについて話をしたのですが、思ったよりインターネットを利用する上で「どんなリスク(危険)があるのか」をご存知でなかったので紹介します。

リスクは大きく3つに分けられます。

「データ破壊」、「情報漏洩/データ盗難」、「なりすまし」です。

1.データ破壊
コンピュータ・ウイルスが実行されパソコンやソフトが使えなくなったり、大事な書類が消えてしまいます。

2.情報漏洩/データ盗難
ニュースでも話題となっているファイル共有ソフトのウィニーなどを利用した情報漏洩です。またホームページで入力したユーザーIDやパスワード、クレジットカードの番号などといった個人情報も盗まれるという危険もあります。

3.なりすまし
盗まれた情報を使って、他者が自分になりすます可能性があります。
クレジットカードの番号と名前が盗まれれば勝手に買い物をされ、オンラインバンキングのユーザーIDやパスワードが盗まれれば、預金を勝手に他の口座に送金されてしまうこともあります。
また勝手にメールを読み書きされる可能性もあります。

被害にあわないためにも、パソコンのセキュリティ対策をおこなうようにしましょう。

イプシロン
posted by イプシロン at 12:22 | 情報セキュリティ | 更新情報をチェックする