イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2007年05月01日

「ホームページの活用ポイント」これだけは押さえておこう! 第1回

「ホームページを活用しビジネスに繋げたいけど、どうすれば良いのか分からない。」
「パソコンが苦手で知識も乏しく、ホームページのことも、よく分からない。」とお考えの方も多いのではないでしょう。

「ホームページの活用ポイント」の中から、最低限これだけは押さえておくべき、ポイントをご紹介します。

なるべく専門用語を使わずに、分かりやすい言葉を使用するように致しますので、パソコンが苦手な方でもご理解いただけると思います。

このブログをご覧いただいた皆様で、素晴らしい製品やサービスをお持ちなのに、営業が苦手なので大変な苦労をしている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
ホームページという素晴らしいツールを使って、少しでも皆様にお役に立つことを願っております。

私もホームページをもたれている数多くのお客様を見てきましたが、やはりうまくいっていないケースが多いようです。うまくいかないのには当然うまくいかない理由があるのです。まずどんな現状でどんな問題点があるかを理解しましょう。

【問題点1】 人任せ・丸投げ
いつも質問するのが「WEBサイト構築はどうされていますか?」 とお聞きます
 「パソコンに詳しいスタッフに任せている」
 「ホームページ制作会社に任せている(丸投げ)。」
という回答がございます。
ホームページと言われた途端に、コンピュータに詳しくない経営者のかたは、パソコンに詳しいスタッフに任せるかプロに丸投げしがちです。
ここで考えていただきたいのは。ホームページは 「商売・ビジネスの道具」であるいうことです。
したがって大事なのはパソコンやインターネットの技術ではなく、「商売・ビジネスの感覚」 ということになります。
ですから経営者がホームページを活用して、顧客拡大、売上を上げていく作戦を考えず、スタッフ及びホームページ制作会社に全て任せてしまっては、効果は上がりません。

イプシロン
posted by イプシロン at 08:44 | ホームページの活用ポイント | 更新情報をチェックする