イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2011年09月17日

現在進行形の震災について(13)

 久しぶりに腰痛再発。出張先で“やってしまった”時の絶望感は半端ではありません。札幌、小樽地区のお取引先の皆様、重たい出張用バッグを持っていただき有り難うございました。いい迷惑だったことと思います。

 やっと、少しまとまった時間PCの前に座れるところまで回復してきました。震災後、ここまで大きく痛めた記憶がないので、少なくとも半年間は無事でいられたことになります(新記録か?)。しかし、一時的にも身動きがとれなくなってみると、これが震災などの緊急事態と重なった場合を想像したくありません。他の人を助けるどころか、ただのお荷物です。

 これまで医師に掛かっても『痛み止めを飲んで安静にする』ことのみを繰り返してきましたが、あとできることは体重を減らすこと・・・とも言われてきました。もうそろそろ客観的数値(減量)目標を立て、行動(減量)計画を真剣に立案しなければいけませんね。
 まずは、今この椅子から立ち上がって、ベッドまで無事たどり着けて、悲鳴をあげることなく横になることができたら・・・そこでじっくりプランニングとまいりましょう。

イプシロン
posted by イプシロン at 09:11 | Comment(0) | Free! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: