イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2011年08月30日

現在進行形の震災について(12)

 出張先、福島県内のホテルに宿泊しました。
 客室に入りテレビのスイッチを入れると民放情報番組をやっていましたが、映し出された画面には、首都圏や東北方面以外の出張先では見られない特徴がありました。

 選挙速報や災害情報でよく使われる「L字型画面」表示で、番組中、常に文字情報が流されています。地域の皆様にとって重要で必要な情報・・・「原発に関する情報」「環境放射線量に関する情報」「水道水に関する情報」「校庭・公園の放射線に関する情報」などが次々と表示されていきます。

 首都圏にも震災・原発問題は大きく影響していますが、やはり東北地方、特に原発被害に関しては福島県内の状況を、実は何も実感できていない日常に改めて気付かされます。
 「L字型画面」で流れているのは決して“ローカルニュース”ではありません。すべての人々に関わる、“子供たちの未来の危機”“地球環境の危機”が報じられているのだと思います。

イプシロン
posted by イプシロン at 17:02 | Comment(0) | Free! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: