イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2010年04月15日

AEDのある風景(NO.50)最終回

 2007年12月から始めたこの「AEDのある風景」も、今回で50回目を迎えました(前説を含めると51回目)。全国の出張先で見付けたAEDや地元・横浜で見付けたAEDなど、それぞれの紹介に併せて、あんなコト〜こんなコトを2年数ヶ月に渡り書き連ねてきました。
 この間にも、以前通り掛かった時には設置されていなかった場所に、今見ると真新しいAEDが据え付けられているケースがよくあり、ハードウェアが徐々に、着実に普及している様を実感することが出来ました。
 幾度かこのブログにも書きましたが、あとはメンテナンスや利用するための教育訓練など、運用面が追いついてくることが必要です。今後も、その動向を注視していこうと思っています。
 50回目を区切りに、一旦この「AEDのある風景」は終了させたいと思います。次回からは、また新しい連続モノでお会いします(企画はこれから考えます)。これまでご覧いただきました皆様、本当に有り難うございました。
 最後に掲載するAEDは、弊社の最寄り駅−東急田園都市線「用賀」駅の改札横に設置されているAEDです。
aed-67.jpg
 構内の照明が反射して、ケースが輝いて見えます。

 全国の医療・救急の現場に従事されている皆様に(・・・それから消防団の皆様にも)敬意を表して。
【ワカレ】
 

イプシロン
posted by イプシロン at 23:55 | Comment(0) | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: