イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2010年03月07日

AEDのある風景(NO.48)

 3月1日〜本日(7日)まで、春の火災予防週間でした。実際3月は火事が多いので、より強く予防意識を持たなければならない時期なんですね。昨日今日は私も広報活動の当番でした。
 火災原因のTOPは『放火』です。『放火の疑い』まで含めるとダントツのパーセントになります。じゃあ、『放火』をどう予防しろと?・・・一言でいえば“街をキレイにする”のが一番即効性のある対策ではないでしょうか?
 街中のゴミはゴミを呼び、不法投棄は不法投棄の連鎖を生みます。深夜〜早朝にかけて、屋外にあるはずのない燃えやすいモノを極力減らし、地域全体の意識を強くアピールしていきたいですね。

 写真はJR「多治見」駅構内に設置されているAEDです。
aed-65.jpg
 駅が改修されましたので、すべてピッカピカです。AEDも予め壁に組み込まれています。素晴らしい!

 

イプシロン
posted by イプシロン at 22:54 | Comment(0) | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: