イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2009年12月15日

AEDのある風景(NO.44)

 各地の駅に降り立つと、駅前などで「路上ライブ」を見掛けることがあります。コートを着るようなこのような時期でも、“ストリートミュージシャン”と呼ぶのでしょうか、元気な若者達の演奏、歌声が街角に響きます。
 皆がメジャーデビューというものを目標にしているのかどうか分かりませんが、通行人の一人としては、例え自分にとって心地よい演奏に出会いひとときの感激を味わったとしても、一方では『この子達の夢が叶うまでには、相当険しい道程のある世界なんだろうな〜』なんて、漠然と余計なことを考えたりすることもありました。

 もう10年以上も前のことになると思いますが、そのころ利用していた通勤駅からの帰宅路になっていた地元商店街にも“ストリートミュージシャン”がいました。それなりの人数の「観客」を集めているのは何回か見掛けてはいましたが、後に結構な道幅の商店街も通りづらくなるほどファンを集めるようになっていました。感嘆するほかないほどの状況で、結局その二人組の男の子はメジャーデビューを果たしたようです。
 それからというもの、各地で足を留めたくなるような路上ライブに出会うたび、『この子達もイケるのかも知れない』なんて真剣に思うようになったオジさんがここにひとり・・・

 ちなみに、その昔、地元商店街で路上ライブをしていた二人組のグループ(?)名は、【ゆず】っていうんだそうです。

 写真は、京浜急行「三崎口」駅構内に設置されているAEDです。
aed-61.jpg
 潮の香りとAED。なんかマグロ刺し食べたくなってキタぁー

イプシロン
posted by イプシロン at 23:08 | Comment(0) | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: