イプシロンブログトップつのわ〜るどシンプルBSC

2009年11月25日

AEDのある風景(NO.43)

Q:石川県庁は550本、4,000万円。 北海道庁は4,700本、1億4,000万円。 さあ、これは何の数字でしょう?

A:今年、ソフトウェアの不正コピーによる使用が“バレた”本数と、ソフトウェア会社などに支払う賠償金・ライセンス料の額です。

 北海道庁の上の数字は1社に対するものなので、他社を含めるとまだまだ金額の方も数億円に上る可能性もあるといいます。やっちゃいましたネ。
 システムの納入業者さんもいらっしゃることでしょうから、全て無料ソフトウェアを使用したら・・・とは言えませんが、購入予算が不足している分だけでも原則的に無償で提供されているソフトウェアの採用を検討した方が賢明ですね。楽して不正をはたらく位なら、工夫してみましょう。

 写真はJR・京浜急行「品川」駅近くの商業施設に設置されたAEDです。
aed-60.jpg
施設案内板と並んでいて、凄く目立つ特等席。


イプシロン
posted by イプシロン at 23:22 | Comment(0) | AEDのある風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: